読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

電気ケトル(湯沸かし器)を買い替え

愛用していたティファールが壊れました。

水位の見える窓からちょろちょろ水が漏れるようになってきたので、漏電火災も怖いし買い換えることに。

共働き子持ち家庭的に、湯沸かしのポイントは

・すぐに沸くスピード!
・容量は1Lが妥当
・片手で持てる
・沸いたら切れる

です。

消費電力が大きいほど早く沸騰します。子ブレーカーが落ちるなどの制限がなければ、なるべくパワーのあるのがおすすめ。朝夕の切羽詰まった状況でも満足度が高いです。

抱っこしながらとか、ながら仕事が多い子育て家庭に、1リットル以上の容量は要りません。片手で持って水を汲んだり、沸いた湯をポットに移すのは、重いと危険です。

かといって0.8Lサイズはおすすめできないです。なぜなら麺を茹でる最小湯量が1Lくらいだから。また、大は小を兼ねます。

たくさん使うときは、沸くのが早ければ、2回3回と沸かせばOK。


最後に、我が家ではお湯を保温ポットに入れいます。
電気湯沸かしポットより、保温性の高い魔法瓶タイプで、押す部分が大きい構造がおすすめ。軽い力で安定した給湯ができ、安全です。

保温の電力が節電できる上、停電時にも使え、災害対策になっています。