読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

秋の大掃除で年末年始を気楽に迎える

新年を迎える時期になると、大掃除がしたくなります。
しかし、冬は掃除に向かない季節。

寒くて身体は動かないし、水は冷たく、天気が良くても洗濯物も乾きにくい。

秋の天気の良い日なら、気温が高めで汚れが浮きやすく、気持ちよく掃除ができます。


まずは窓拭きから始めました。


我が家の大掃除の目的の一つに、洗剤を使い切ることがあります。

用途別に洗剤を増やしたくないのですが、頂いたり祖父が買い込んだり、段々と物が増えていきます。

これを、大掃除と称して一掃したいのです。


当面のターゲットは、ガラス用洗剤、台所の油汚れ洗剤、シール落とし。

全部、界面活性剤とアルカリ性の成分です。確かによく落ちるけど、そのために3本のスプレーボトルを管理するコストをかける必要は感じないのです。



ダスキンのスポンジは、義母おすすめで頂いたもの。


確かに、へたらず使いやすい。のですが、私はパックスナチュロン派(笑)

たわし面が不要なので、好みです。本当に長持ちします。泡立ち、水切れがよく、離乳食のねばっこい食べ残しがスポンジ本体から落としやすい。



窓拭きは成果が見えて気持ち良いです。秋のお天気に、おすすめです。