読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

カフェインレスでも美味しいインスタントコーヒーが飲みたい

3児の母となると、妊娠&授乳期間はコーヒーも控えがち。デカフェなら我慢せずに飲めます。


第一子タローを妊娠した6年前に比べると、カフェインレスコーヒーの選択肢が増えたと感じています。

いつも行くスーパーマーケットでも、複数の種類から選べるようになりました。

妊娠するまでは家でドリップしていましたが、子供を持ってから母はもっぱらインスタントコーヒーです。

大きいカップにざっくり入れて、牛乳でカフェオレにして飲みます。

インスタント以外は、フレンチのビストロで働いていたときの習慣そのままです。

マウントハーゲン

デカフェでインスタントでは必ず登場。2種類あります。


クライス

初めて飲んだデカフェのインスタント。個人的には後味がコーヒーらしからぬ印象で、好きになれませんでした。牛乳を入れるには薄味との評価が多いです。逆に、軽いのが好きだとつぼにはまるのかも。
西松屋、ドラッグストアでマタニティエリアに置いてあることが多いです。



ネスカフェ ゴールドブレンド

の、デカフェ。普通のインスタントコーヒーに近い味がします。牛乳を入れても薄まらないので重宝しています。
いかにもインスタントコーヒーの味が苦手な人には評価が低いかも。




フェアトレード

フェアトレードというところ、パッケージに惹かれて。





他に、コーヒー店(豆屋さん)が独自に販売しているデカフェのインスタントコーヒーもあります。カフェインレス標記になるのはカフェイン除去97%以上です。




ハーブ系

カカオ豆は身体を冷やすので、より積極的に効果を期待したハーブ系コーヒーも試したことがあります。

例えばこういったもの。

チコリコーヒー



たんぽぽコーヒー




たんぽぽ&黒豆






どれも、コーヒーとしてではなくハーブティーとして楽しめば美味しいと思います。
牛乳を入れるのは、あまり相性が良くなかったです。
母乳には良かったのかもしれません。