読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

破れたリネンシーツで

やっと枕カバー3枚とサブローのすててこを縫いました。

所要時間は合わせて1時間。サブローの子守をしてもらってる間に。
時間がかからないのは分かってたのですが、タローとジローが静かに遊んでいてくれたからこそ着手できました。


ピローケースは、購入したものと同じ袋の形に。シーツの耳を利用したので、3辺を縫うだけでそれなりになりました。ロックミシンなし。


サブローのすててこは、盛夏の間に活躍してくれた、手持ちの甚平のズボンをパターンの参考に。タローの鉛筆で形をざっくり真似して、4枚を重ねて断ち、ほぼ直線縫いで完成です。
長さだけは長めにしたかったので、以前にジローのズボンを真面目に作ったときのパターンを思い出しながら股下を延ばしました。


こうやってみると分かりますが、おむつの柄が透ける薄さです。
真夏だったら涼しくてさぞ重宝しただろうにと思います。早く作ってあげたかったなあ。


今日は上も白いTシャツなので、全身真っ白だとなんだか修行するヒトの服みたいで微妙ですね…涼しそうだけど。


破れたシーツはもう一枚あるので、来年に向けて、ジローとサブローのすててこを縫っておきたいところです。