読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

新しいリネンシーツが届く

心待ちにしていたシーツとリネン生地が届きました。

おろしたてを比べた記録です。

いちばん薄手の生地

今回注文した中で、最も薄手なのは、シーツではなく生地として販売されているこちら。

リネン100% ハンドメイド用生地 W-692 (150cm幅) ホワイト薄手

出所: 【楽天市場】リネン100% ハンドメイド用生地 W-692 (150cm幅) ホワイト薄手:リネンのお店cadeau屋

届いた記事のスナップ写真がこちら。

下のシーツと比較すると、とても薄いことがわかります。透けていて、ガーゼのようです。
もちろん、端は縫製されていません。


薄手のフラットシーツ

次に薄手だったのが、リネンのフラットシーツでは最安値だったこちら。↑の生地と同じお店で購入。

手元に届いた際のスナップ写真はこれ。

シーツとしては、確かに薄いな〜という印象です。シャリ感・はりが強く、透けます。織り目は糸の太い細いの差が目立ち、ざっくりとした見た目です。


もう一枚のリネンシーツ

手元に届いた際のスナップ写真はこれ。

厚みはリネンのシーツとしては普通、という印象。前出の"薄手"よりも透け感はなく、「布っぽい」。水通し前の手触りは、比較すると滑らか。色はこちらのほうが白いです。


水通しをしてみて、また変化を観察してみたいと思います!