読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

リネンのフラットシーツ 購入編

楽天市場のポイントアップイベントがあったので、破れたリネンシーツの代替わりを決行しました。

楽天を使っておくと、購入履歴から条件を比較してリピート購入が容易なので、定番化しそうな生活用品のストック管理に利用しています。


まずは真面目に仕様と価格を比較。
価格は2016.09.03時点のものです。


カバー屋さん

本麻フラットシーツ
5,886円
フランスリネン 40番手 日本製

オブラブ

リネン麻100%フラットシーツ厚手
4,060円
ベラルーシ


sleep tailor

100% pure linen Lino(リーノ)
3,758円
ヨーロッパリネン 日本製


リネンのお店 cadeau屋

リネン(麻)100%フラットシーツ・薄手
3,700円
ベラルーシ


リネンショップ テイセン

麻100%和布団用フラットシーツ

3,240円 50%OFF
中国製 *オートミールのみ

5,400円 50%OFF
ヨーロッパリネン 25番手 日本製



惑わす送料

悩ましいのが送料を含めた実際にかかる金額です。いくら以上は送料0円など、個別に条件があるため、比較がめんどう。Amazonのように送料込で純粋に価格順で並び替えできればいいのに。
そういうソート機能がないか、調べてみなくちゃと思っています。

とりあえず、地道に各店舗の送料をチェックしました。
リネンシーツの通販では、関東圏の送料を500〜600円に設定している店舗が多かったです。
上記のうち、セール中のテイセンさんは送料無料でした。



番手と生地の厚手・薄手

シーツは25番手あたりが使用されています。
薄手と表記の場合、40番手が多いです。

番手の数字が大きいと、細い糸で織られています。細い糸は、長くて質の良い繊維で紡がれるので、生地は滑らかな肌触りになります。

番手が小さいものは、ざっくりした風合いになります。糸が太いので厚手の生地になり、丈夫で擦り切れにくいですが、耐久性は繊維の質にも影響されるでしょう。



今回の選択

テイセンの50%OFF 送料無料は魅力的です。ネックはオートミールのみというところ。

子供がいると、塩素系漂白剤で消毒する必要な場合があります。色は白が望ましいです。

5千円台はどちらも日本製。40番手をこの価格帯で入手できる「カバー屋さん」はコスパ優秀な印象です。

一方、テイセンの日本製敷布は、購入実績あり。洗いこむとくったりと柔らかな肌触りになり、優しい使い心地で品質は良く感じました。つい多用したためか、同時期に購入した中国製シーツよりも早く擦り切れました。

リーノの日本製が3千円台と最安値グループなのは企業努力を感じさせますね。


今回は

  • ホワイト
  • 手頃な価格
  • ヨーロッパリネン

ということで、リーノcadeau屋さんのシーツを試すことにしました。



ついでに、cadeau屋さんのハンドメイド用リネン生地(薄手)をリピート。ガーゼのような透け感があり、先日カーテン代わりに入手して、もっと欲しいと思っていたものです。


でもテイセンさんのセールは見逃せません(笑)
和布団敷布と併せて、リネンのピローケース訳あり1,080円も追加で確保してしまいました。
これで、しばらくベッドリネンは買いおさめです。


20160907 以下にリネンシーツのエントリーを追記しました。
リネンの掛けるシーツ、敷くシーツ - はれとけ日誌
リネンのシーツ、その後 - はれとけ日誌
リネンのフラットシーツを選ぶ - はれとけ日誌
リネンのフラットシーツ 購入編 - はれとけ日誌