読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

顎裂手術後のご飯の友

タロー(5)の顎裂手術がおわり、翌日からお粥の食事が始まりました。

タローは白いご飯が好き。お粥は断固拒否なんです。吐くほど嫌い、で本当に吐いてしまって、点滴がやめられないほど。

なんとか食べるために、入院中の子供達が持ち込むのが、 お塩なんです。
病棟の看護師さんに教えて頂きました。


小児病棟では、飲食物は全て、医師の許可が必要です。お塩も持って行ったら、かけていいですか〜と確認して、OKが出たら使えます。

ごま塩、海苔は傷口に挟まるのでNGです!

他に、でんぶやしぐれ煮も病院食で出たので、OKのよう。タローは鮪のしぐれ煮が気に入っていましたが、香辛料は傷口の刺激になるためNGです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

まろやか佃煮 鶏そぼろ 60g:日本橋鮒佐
価格:540円(税込、送料別) (2016/9/3時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

寒風干し【焼鮭ほぐし身】180g.
価格:810円(税込、送料別) (2016/9/3時点)



じゃこ、小魚はチクチクするので駄目だと思います。ごまが入っている商品も多いのでよく確かめてくださいね。
たぶん、梅干しは酸味が刺激になるのでNG、ふりかけは海苔や胡麻がNGだと思います。




病院食の中では、卵とじ煮とミネストローネがタローの食指を動かしたようです。


退院後もしばらくお粥生活です。お気に入りのご飯の友がみつかりますように〜。