読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

保育園の水筒

夏に限らず、子供が出かけるときは、水筒を持ちます。持たずに出かけると、必ず出先で飲み物を買うことに。大人も、できれば飲み物を持ち歩きたいところ。無駄遣いだし、買い食いの習慣をつけたくないなあと思って…。

タローとジローの保育園では、幼児クラスになると、自分で水筒を持って散歩に行きます。
保冷なし、コップなしのがぶ飲み水筒。これが、家でもとても便利です。
ジローはまだ保育園で使いませんが、2歳の頃から用意して使っています。

こういうのですが、キャラクターでないものが意外と見つからないんですよね。

数少ないキャラなし。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

★期間限定SALE(セール)10%OFF!!★定番アイテムnico hrat(ニ...
価格:1458円(税込、送料別) (2016/8/17時点)

キャップと本体、そして紐の色合わせが微妙な物が多い中、秀逸だと思います。

あとは無印良品のこちら。



口が広くて氷や液体が入れやすく、洗いやすい。470mlは、幼児が自分で取り回せる絶妙なサイズです。保冷機能なしなので軽い。そして、熱すぎ、冷たすぎがないので、安心して自分で飲ませることができます。

保冷機能つきが多いのですが、重くなるし、割ってしまうのも心配。普段からぬるい飲み物を飲ませるようにしているので、保冷なしで問題なしです。