読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

おこさまセットに困る

外食で困るのがおこさまセット。タローもジローも、おこさまセットを注文したがるわりには、食が進みません。

ハンバーグセットが不評

冷凍のハンバーグ、ポテトフライ、パンケーキ、ベジタブルミックスか水分の抜けた冷凍ブロッコリーに色水のゼリー…というセットが多くありませんか?

2泊3日で夢の国に行ったときも、どこへ行ってもキッズメニューは判で押したようなハンバーグセットで、食傷しました。

悲しいのが、大人のハンバーグより明らかに不味そうな、お弁当用のような冷凍ハンバーグが出てくるとき。せめて大人と同じレベルにしては、と思います。

わかめとネギは子供向けじゃない

うどんは子供に食べさせる候補の上位メニューです。しかし、トッピングのわかめ、ねぎは幼児は食べにくい。これにコーンが載ってる、というキッズメニューも多い印象。
刻みの細かいほうれん草が載っているだけで、10倍子供に優しい印象。

ラーメンに半熟卵を入れないで

卵はアレルギーが出やすいもの。加熱卵が大丈夫でも、生卵に反応することがあるので気が抜けません。メニューの写真では固茹でだと思い込んで、届いてみたら半熟卵…でオーダーのし直しということも。

水に氷は要らない

きんきんに冷えた氷水、熱々のお茶は飲めません。せめて氷を減らしてくれれば…と思うことも。器になみなみ注がれているのも困りものです。

ミネストローネは好印象

一口サイズの野菜が柔らかく煮込まれたスープは、子供が食べやすいです。熱々なのが玉に瑕ですが、氷水で薄めると丁度良い感じ。
コーンスープも子供は喜びますが、おかずとスープが一度にとれるミネストローネ、クラムチャウダーは正解のことが多いです。

キッズセットを頼むより、具沢山スープと白米を頼んだ方がしっかり食べられることも。

デザートは少量でいいな

あれば満足なのがデザート。カップゼリー1個、アイスならスプーンひとすくいでOKなんですよね。それよりも嬉しいのは、ぶどう2粒、りんご1切れで良いから果物がついてきたとき。とても助かります。

ファストフード

ハンバーガーならモスバーガーが食べやすい!マクドナルドなら、ポテトは塩抜きをオーダーできるそうです。コールスローサラダは、卵アレルギーのジローにはちょっとまだ心配。

麺が好き

ラーメンならタロー(5)は日高屋の中華そばを一人前食べます。でも味が濃いと、水に洗いながら食べてました。野菜たっぷりタンメンを頼んでシェアがちょうど良いようです。
意外や、チャーシューは進まず。しょっぱすぎるのと、うまみ調味料の味?が「苦くて美味しくない」と言い、食べられませんでした。

うどん屋さんのうどんはトッピングが難しい。かぼちゃ、いも、鶏肉、ちくわの揚げ物などは食べやすいです。練り物は食べ過ぎに注意。お腹で膨れるのですね。食べ過ぎてもどすことも。


おやつはバナナ

お腹をひと休めしたいとき、ぬるくても食べられるおやつとしてバナナは便利です。喜びます。他に、コンビニで売っている干し芋やカットフルーツも安心感があります。



お腹もくたびれる夏の外遊び。失敗を思い出しつつ、もう少し書き留めておきたいと思います。