読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

子供にピアノの練習をさせる

タロー(5)ややディフィカルトな年長さん。ヤマハ音楽教室に通って2年目になります。

ぷらいまりー2も半ば、年中の冬になると、家庭で練習しないとレッスンで弾けないしつまらない…という感じになってきました。

タローのやる気が出たのは、ぷらいまりー2の最後に、コンサートホールの発表会に参加させて頂いた頃です。

ヒーロー体験が好き

それまでは練習といえるものはしていなかったタロー。さすがにコンサートで弾けないと心の傷になるかと親も必死に。

  • 毎日DVDを見る

振り付きの歌を覚えるために、親がしょっちゅう踊りました。やれというばかりでは、タローが動くはずもありません。結局、ジローが振りを覚え始めて、対抗心でタローも身体を動かすようになりました。

  • こそ練を見守る

タローは練習を見られるのが嫌いです。出来ない姿を知られたくないようです。黙って気づかぬふりをします。

  • 気分を読んで教える

他人の指導を受け入れる気分になっている時にが稀にあります。すかさず教え、すぐに切り上げます。冗長になると後味が悪くなるため、低い目標をクリアしたらさっさと切り上げるに限ります。

  • 褒める

とにかく褒めます。練習という言葉はまず使いません。「今日もあの曲が聴きたくなっちゃったな」「もう一曲アンコール!」など、ファンタジーの世界に浸かって盛り上げます。たまに、終わってから、「練習の成果がでたね」と、ポジティブな達成感と練習という言葉を繋ぎ合わせておきます。


過集中は得意

本番、タローはそれまでで最も出来が良かったです。
これは過集中のなせる技かと思われます。

とにかく訓練で身体に覚えていたのは、無駄ではなかったと思います。
普段は他に気を取られたり、気分のムラが激しくパフォーマンスの発揮できないタローですが、大舞台で集中力が高まり、覚えたことを出し切ったのでしょう。

親も学びました。なんとかやらせておくことで、条件が揃った時に成果を上げるのだと。彼は、9割がグダクダで、1割がハイパフォーマンス。という特性なのではないかと思われます。
成功体験を積ませるために、グダクダでもトレーニングを怠らないことがとっても大切なように感じました。

1日1回ずつ弾く

これが今の目標です。自分で決めました。
それだけでも、指の滑らかさ、音の大きさが改善しています。普段はキーボードで手軽に弾くことが多いのですが、たまに生ピアノを弾くと、音がしっかりしてきたことに驚きます。
自分で決めたルールなので、進んで練習に向かいます。
同じフレーズが、上手く弾ける日、ダメな日とまちまちで、タローのコンディションが垣間見え面白いです。

習慣になってしまえば自分から

上達するには、練習が必要です。付きっきりで練習しないと、訓練の方法も意味も分からない子供には困難なことが多いです。
しかし、楽しく続けられるための習慣づくりなら、ハードルは低いです。とにかく毎日弾くことだけです。一度、自分で弾けるようになるまでは、大人が手伝う必要がありますが、下手なりに弾けるようになったなら、口を挟まず聴き手になればいいようです。

0歳からおすすめ!音を楽しむグッズ

母が電子音が苦手で、「音の鳴る絵本」の調子外れのメロディーがどうもいらいらしてしまうのです。
そこで、タローが産まれた時のファーストトイは、ボーネルンドのシロフォンをリクエストしました。

赤ん坊には少々大きくてお高いかな?と思いましたが、

  • 調律されている
  • 叩くだけで音程が楽しめる
  • 音が綺麗でイライラしにくい

ところがポイントでした。
これは大正解だったと思います!
タローはおすわりできるようになる前から、このシロフォンを好んで叩きまくっていました。13鍵あり、黒鍵はないものの、童謡のメロディを弾けるのも選んだ理由。
「叩いていいのは、木琴と太鼓」が我が家の合言葉です(笑)
他に、幼児向けで音を楽しむ導入に勧められるのが、ドレミパイプハンドベル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Whacky Music Boomwhackers BWKS ドレミパイプ キッ...
価格:10800円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)

木製であるシロフォンの音が一番優しいかなと思って選びました。どれも音程がまあまあ正確なので、狂った音を聴くのはツライな〜と感じる方にはオススメです。

我が家では他に、電子ピアノPRIVIAを床置きしています。
赤ちゃん時代はヨダレが垂れるので、電子機器は良くないかもしれませんが、壊れても諦めがつく範疇かなと。良いところは、打鍵の重さがあるところ。床置きできるので、椅子に上がれない幼児が自由に使えるところ。スタンダードナンバーが収録されているところ。でも子供に使わせるとき、コード絡みの事故と感電にはご注意下さいね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PX-160-BK【税込】 カシオ 電子ピアノ(ソリッドブラック調) CASIO...
価格:41980円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


おまけ