読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

保育園と幼稚園のプチギフト

タローは無認可保育園、区立直営保育園、区立委託保育園、私立幼稚園を全て経験しています。出たり入ったりするときの、お友達へのプチギフトいろいろ。

区立保育園
食べ物のやりとりは原則NGです。お土産を先生が預かってみんなに配ってくれる…なんてこともあり得ない。
そんな区立保育園では、転出の園児は一言カードに折紙、ポケットティッシュ、プリクラ、マスク等を添えて配っていました。

無認可保育園
人数が少なく、お互い赤ちゃんだったので、ママが食べられそうなクッキー。

私立幼稚園
食べ物OKでした。字が書けるようになったので、自筆のメッセージと顔写真入りのカードに小さい飴玉を一つ添えて。クッキーやチョコも貰いましたが、我が家では未だ食べさせておらず処理に困りましたね。こどもは食べたがるし。


好評だった顔入りメッセージ
字が書けるなら、一番良いと思います。自分自身、頂いて良かったのがプリクラだったので、真似してみました。顔を覚えるのが苦手で、名前も忘れちゃうんです。頂いたカードはたまに子供たちと見返して、思い出話をします。他の写真と一緒に保管できるのも重宝です。

カードは、家に余っていた名刺用紙を使ってプリントアウトしました。大きい画用紙に書いた文字をスマホで撮影して、データをWordに貼り付け。

最近撮った自然な写真と文字の写真を並べて印刷しただけですが、とても好評で、保護者の方や職員の方からも、子供本人に声をかけて頂けて良かったです。

何枚か多めに作り、文面も「ありがとう」と無難だったので、祖父母へのお礼に添えて便利に使いました。ストックしておくといいな〜と思ったところです。