読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

こどもパジャマ探しとオーガニックコットン

タローの着る物は結構基準が厳しい。今は無印良品のダブルガーゼパジャマに落ち着いています。
5歳の今は緩んできましたが、3歳頃は何を着せても嫌がる人でした。
タグ類は全て取り外し、わざわざ中古の洗い晒した綿Tを探したり。
アトピー肌と、たぶんちょっとアスペな素因かな〜と想像してます。今度WISK受けます。

そんなタローのダメ出しに晒されながら探し、OKが出ているもの第一弾。

無印良品オーガニックコットン ダブルガーゼパジャマ(夏向き)

洗いこんでも固くならず、汚れに強かった。男の子だと子供のくせに、首とか腰ゴムの周りとか、脂が染みて汚れるんですよね。父親といい勝負です。
パジャマ、結構いいお値段がするんですよね。2015シーズンにマイナーチェンジして、チェック柄と色揃えがかわりました。前はブルーとかもあったけど、今はグレーとピンクのようです。

5歳の冬はアトピー症状が比較的落ち着いていて、ネルのパジャマも着てくれましたが、こちらは少しチクチクする。もう一年様子見です。

そういえば、最近イオンモールで、子ども用品のPBのオーガニックコットン ダブルガーゼパジャマを見つけました!買いそびれてしまったのですが、2,980円とかだった。気になります。検索したけど、ひっかからず。
3年前にヨーカドーで、PBのオーガニックコットンのタオルを見つけて購入したものは、子供が保育園で毎日使い、毎日洗濯しても丈夫で長持ち。一時期、硬さが気になったのですが、さらに使ううちにまた柔らかくなってきたように思います。色合いのせいか汚れが目立たず、一度で落ちない汚れも洗ううちに綺麗になってく感じ。
で、今さらもっと欲しいと思っているのですが、どうも取扱いがなくなったようです。それでイオンのオーガニック衣料を見つけて、今が買い時かもと悩んでいるわけです。

ちなみに無印良品のパジャマ、他の製品と比較すると決して高くないんですよ。
pristineオーガニックコットンのパジャマ「オーガニックコットンのプリスティン」さんとか、パジャマ工房洛陽染め接結ニット|パジャマ工房のオーガニックコットンさん、育児工房オーガニックコットン 子供パジャマの一覧| オーガニックコットンのハーモネイチャーさんあたり。1万円越えが普通って、我が家にはさすがに厳しい。成長が早くて、下手するとワンシーズンで2回サイズアウトします。

やっぱり西松屋もbirthday(にしむら系列)オーガニックコットン | タグ | ベビー・子ども用品 バースデイ、アカチャン本舗もチェック。西松屋は帰省先でベビー用品が買える手近な店だったこともあり、よくのぞきました。この辺は実店舗の方が断然品揃えが豊富。でもタローの要求に応えるものは殆ど無かった。まさに銭失いでした。
birthdayはオーガニックとか国産を打ち出したシリーズも展開してますね。気になりつつ、お値段はそれなりにするので、まだ購入したことはない。これもヨーカドーPBと同じ末路を辿りそう。

タローと母が気に入ったら、探索の旅を卒業し、サイズを上げながらずっと着続けたいわけです。廃番の危険が少ないということも大事で、その点、無印良品は一日の長があります。

備忘録として、もう少し続きを書きます。今日はここまで。