読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれとけ日誌

ぜんごしょの東京暮らし

入学準備 LOFTか百貨店か文房具屋か

2月に入学説明会があり、準備品の指定を確認できたら、学用品の買い出しです。


持ち物はキャラクターのないものを、気になって勉強どころでないですからということで、無地の筆箱や下敷きを探して下見に行きました。


誘惑が多い児童用品コーナーに、下見なしでタローを連れて行く危険は犯せません。


ちなみに、無地の筆箱といえばこういうのです。

クラリーノ。ランドセル選びでお馴染みになりました、合皮です。
ランドセルと色を合わせれば、子供も納得のセットアップになりそう。



小泉製作所。

革製、ワンランク上を選ぶならこういうのも。大人好みかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お得な3点セット COBU 本革製 筆箱&消しゴムケース&学童パ...
価格:7590円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)

パスケースセットでいちおし。小児PASMOデビュー!



えんぴつのuniからペンケースも。

意外とえんぴつメーカー製の筆箱は見かけません。そこはリンクしててほしいところだと思うのですが。



片開きが良いなら、2段で容量は確保しているこんなの。



本命はこれかな。買い集める手間を省いてラッピングまで付いています。

決められないもの 弁当箱

迷って決められないもの。そのひとつが弁当箱。

一度使い始めたら何年も使い続けそうだし、毎日使うし、迷って結局決められない。

不器用だけど手作りしてあげたい 入園入学準備

いよいよ入学準備も佳境。2月に小学校の説明会、3月に公立保育園の説明会があって、準備品を申し渡されたところです。


園や学校での一斉購入品は懐がいたむだけで、迷う余地はありませんが、頭がいたいのはハンドメイドする人が多いもの。

手提げ袋やズック袋といった、いわゆる袋物とか、保育園のコットカバー、布団カバーといったお昼寝用品の数々。

できれば作ってあげたいけど、別に得意でも好きでもないなー。
という人の選択肢。

さくっと出来合いのものを購入する

ショッピングモール、大型スーパー、デパートなどの子供用品売り場をあたります。
キャラ物を避けるなら、おすすめは百貨店の学用品か子供服ブランドのエリアです。無地ものがあります。
てっぱんのLOFT、東急ハンズ無印良品も良いと思いますが、バッグは特に持ち手が子供のサイズでないと使えません。

コストを抑えて購入する

100円ショップで揃います。無地の袋物を買って、ハンコやワッペンでオリジナリティを出すのも可能。

メリット
安い。
迷う余地が少ない。

デメリット
百均なりの質感。
規格の選択肢は限られる。
分かる人には分かる。

手芸屋さんに生地を持ち込む

手芸屋さんは、生地を売るだけでなく、製作もしてくれます。混むので早めの依頼が必要。見積りをとってみることをおすすめします。高くてびっくりすることも。

メリット
手作り感かつ安心のクオリティ。
独自規格にも対応可能。
子供や親の好みを反映できる。

デメリット
材料代+制作費で費用は安くない。
パーツ探しは手間。
シーズンは混雑する。

通販のハンドメイドサービス

通販の手芸屋さんでオーダーメイドを受け付けていたり、オークションやメルカリ系のサービスでハンドメイドを請負う個人に頼んだりできます。

メリット
手作り感あり。
来店不要。
口コミを参照できる。

デメリット
生地など現品を確認せず選ぶ。
クオリティはぴんきり。


祖母に作ってもらう

ひまな実家の母、孫溺愛の義母におまかせ。生地は指定してもいいと思います。
リスクは、出来上がりに文句は言えないこと、なんとなく借りができること。かかった費用と手間分のお礼は負担する気持ちでいたほうが平和だと思います。

メリット
オンリーワン。
愛情プライスレス。
製作者側の満足感。

デメリット
暴走しても止めにくい。
急がせられない。
お礼に悩む。

なんとか作る

我が家はこのへんです。一応ミシンもあります。直線縫いだけがんばります。

メリット
やるだけやった充足感。
頑張る姿を子供の目に焼き付ける。
腕があれば思い通りの機能デザインに。

デメリット
時間の確保。
失敗したときの損失が大きい。
道具がないとコスト高。

意外と負担なのが、余った生地などの処置です。かといって余分なく購入するのも危険だし。結局、割高になる傾向が。

素材から迷ってしまう自分にすすめたい、型紙付きセットで気軽にやっつけたい今日この頃です。

無難だけどおしゃれに 使えるカタログギフト

内祝いやお祝いで、カタログギフトを重宝するシーズン。

またコレ…と思われたくはないが、変化球すぎて変わり者の印象を与えるのも避けたい。

というわけで、無難にセンス良い感じの、実用性高めのカタログギフトを探しました。




ドッグダイナー

愛犬家に何を贈っていいか迷ったら。犬用の食品カタログ。ペットの誕生祝いに使ってみたい。



東急ハンズ

進学や引越しのギフトに便利。
生活感あふれるグッズもハンズセレクトなら許せる気がしてしまう。
東急ハンズのカタログギフト from hand to hand

ザプレ

雑誌の定期購読をギフトにできる。
進学や就職のお祝いに便利。



DISCOVER BOOK GIFT CATALOG

書籍そのものを選べる。2016.11にできたばっかり。本屋さんで購入する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DISCOVER BOOK GIFT CATALOG
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/3/6時点)


DEAN&DELUCA

消えもの(食品)をおしゃれに贈る。定番。
ギフトカタログ / DEAN & DELUCA

やさしいごちそう

国産生鮮品。子供のいる家庭、高齢者のいる家庭に。物が増えて困る送り先に、気の利いた感じで食品を。



日本の贈り物

こちらも国産セレクション。ハーモニックなので大手の安定感。


家庭画報の贈り物

こちらも、定番のハーモニックから、定番の家庭画報企画。高め年齢層に、、数が多すぎず選びやすく、読み物としても。



第一園芸 MY SELECT Flower gift

意外なほどない、花のカタログギフト。大体はフラワーアレンジ&カタログというセットか、カタログギフトの一部に花材が含まれる程度。こちらは全て花材のギフトカタログ。
MY SELECT FLOWER GIFT - マイセレクト|第一園芸オンラインショップ

アクイユ

同じく。20種類からフラワーアレンジを選べます。





以上、使うときに調べ始めると結構迷うので、覚書きでした。

他に体験ギフトが定番ではあるものの、価格帯があがって春シーズンという用途のテーマに合わないので、別に纏めることにしました。

花だけのカタログギフトはほとんどありませんでした。一般タイプに含まれてたり、観葉植物だとインテリア系に、苗や鉢物は体験型カタログに、それぞれ含まれているものくらいです。
数年前まで日比谷花壇さんが出してたようですが、無くなってるところを見ると、需要がないのかなと思いました。

通販と育児とヤマト宅急便 おまとめ便にします

我が家では、にゃーの宅急便屋さんと呼ばれています。

本当にお世話になっているので、そして気持ちよくホスピタリティ溢れるサービスを提供して頂いているので、感謝でいっぱいなのです。
1ユーザーとしては、労働条件の改善に是非本気で取り組んで頂きたいと願っています。



田舎から都内に住処を変え、意外だったことの一つが、買物の不便さでした。

数km圏内に百貨店から隠れ家的店舗まで揃った人気の街があるのですが、出にくい。

バスで行くにはバス停まで歩いて→時間帯によっては混雑するバスに乗って→往復交通費をかけて行かなければなりません。¥420

自家用車で行くには、片道10分の距離を時間帯によっては渋滞のため片道40分かけて往復せねばならず、駐車料金がかかります。¥2,000。

自転車で行くには、子供を背負い、前後に乗せて走ることになります。(違法です。)気候を選びますね。駐輪場代は¥200くらいでしょうか。

タクシーならドアツードアですが、往復¥2,000オーバーの出費です。

徒歩ならお金はかかりませんが、幼児3人連れては、ベビーカーとおんぶ抱っこで??…乗り切らないですね。


コスパを考えると、Amazonのプライム会員でも軽々もとがとれちゃうかなと感じます。

育児中の我が家がこの有様なので、高齢者世帯や勤労者なら、みんなご同様かなと。

選べるモノの量に対して、買い回りにかかるコストが高すぎる点もあるんですよね。通販ならほとんどノーコストで比較検討できちゃうので、時間とお金をかけて買い回る価値がないと、ぽちっとして持って来てもらっちゃうことになりがちです。


子供を連れて外出するとか、子供を預けて外出するとか、そういう行為がバリアフリーになれば、選択が変わっていくのですが…。


そんな大げさなーという感じですが、現実を直視してみると。
例えば、子供の内祝いを百貨店に買いに出る場面。

子供を父親と留守番させ、10時開店に合わせて9時半に家を出ます。
出発前に朝食を食べさせ、10時の捕食を用意し、乳児は午前の昼寝を寝かしつけしてでかける。11時をすぎると子供達は腹が減って騒ぎ始め、11時半には昼食を食べさせなければならない。
したがって11時には帰路に着く必要があり、会計や包装などの時間を考慮すると、購買にかける時間は30分間です。
それでも帰宅すると子供の泣き声が響き渡る家の中はおもちゃとおむつが散乱し、父親は不機嫌で遅い!と文句を言ってくるよ〜。みたいなね。

それならと、シッターさんやヘルパーさんを雇うと2時間¥3,000から、とかですね。託児制度を使うには、事前に会員登録し何日も前から予約を入れて場合によっては事前の顔合せを…。


または一家で出かけるとしたら、交通費の他に、確実に全員で昼を外食するコストが嵩むことになります。そして当然、子連れではゆっくり買物できないです。

人混みで風邪をもらってきて、週明け保育園を休んで有休が減るとかね。


宅配サービスの充実は本当にありがたい。我々が「出て行く」バリアの除去は進みませんが、「来てくれる」ことに関しては進化しています。

それが一企業の理念の力によるもので、改めて企業活動が公益であることが強く認識されます。

育児用品の入手方法 ぽちっと

サブローの赤ちゃん期も終盤、育児グッズの整理を始めました。

中古品を出す側になって見えてきた、お得な入手方法についてかきとめ。

メルカリを使ってみた

ヤフオクと、楽天オークションも使ってみたことがあります。

メルカリがいちばん簡単に感じました。

  • 匿名
  • 即売
  • 送料が明確

からかな。
個人的には、匿名性が担保されてるのがとてもらくちん。

ネットで住所と氏名を教えるとか、怖すぎる。

送料は、匿名のメルカリ便を使うと自動的に決まります。コンビニで発送。
郵便?ヤマト?持ち込み?とか煩わしいのなし。何より宛名書きがないのが、ケアレスミスの多い母係の心のハードルを下げてくれました。

以下、入手できる育児用品例。

大物 ベビーカーやメリー

そんな手軽さから、子供が産まれるので・大きくなったので、メルカリ始めました。というユーザーが多いのです。

捨てるより貰ってくれからいいや〜という人から格安で入手できる可能性があります。

入札と違って、タイミングが合えば、さっさと手放したい出品者とお得な取引きも。

とはいえ、だいたい皆さんヤフオクやらの相場を確かめて価格をきめているので、ほどほどの所で金額が設定されている感じです。


新生児 肌着や授乳用品

使用期間が短い肌着や哺乳グッズの中古、新古品が出品されてます。

ブランド品の品質を手軽に入手できるので、新品にこだわりがなければ、かなりお得な感じです。

ビードレスが300円で投げ売られてます^_^;

搾乳用品や使い切れなかった母乳バッグなどもあり。
衛生用品は悪意があればいくらでも悪用できる仕組みなので、判断が難しいと感じました。取引相手を信じるしかないあたりが、苦手な人もいるんじゃないかな。


古着

古着とは言いつつ、サイズアウトのほぼ新品も多し。
ブランド名、性別、サイズ、価格帯、送料込みかどうかで検索できるので、楽天市場でショップ間の最安値を比較するより単純にお得感を判別できる感じがします。

マタニティウェアもお役立ち。「通勤に使える」「結婚式と入学式に着た」など、リアルなシーンで網をかけられる。

そんなふうに趣味と必要性の似ているユーザーを見つけると、まとめて用が足りることもあるのが面白いです。体型が似ていて同じブランドを愛用している人の出品が参考になったり。

玩具、教材、楽器

ロディ、レゴ、シルバニアからしまじろうまで、常に一定の出品があるみたい。
状態はそれぞれ。
そもそも入手方法が悩ましい子供サイズの楽器など、使用状況や来歴がはっきりしてるものもあって心強い。習い事の始め方など、シチュエーションも込みで参考になる。

絵本、育児本

送料を考えるとアマゾンより安いこともある。

ハンドメイド

スタイやお名前タグなど、市販品と同じ感覚でハンドメイドが入手できます。登園グッズのセットも。
クオリティはそれぞれな様子。
市販品の色や素材に納得いかないものを、自分好みに作ってくれる人を見つけるのもずいぶんと容易です。


デメリット

独自文化がある模様。肌に合わない人もいると思われます。

  • 購入していいですか?と尋ねてから買えなど。
  • 値下げ交渉があたりまえ。
  • 返品返金は制度的にない。例外的に事務局へ依頼してみることは可能というスタンス。
  • 取引相手を必ず評価しなければならず、評価は「とても良い」がデフォルト。「普通」はダメってことになる。
  • 業者が混じってる。個人との判別がはっきりしない。
  • ユーザーネームが比較的キラキラしてて自己主張が強い。@断捨離中‼︎とか、今週末まで値下げ、プロフ必読★などと入ってくる。
  • プロフィールに注意事項が羅列されていて、その通りに取引きしないと評価を下げられる圧力。(嫌なら取引きしなければいいんだけど。)
  • メルカリ事務局の手数料1割。この単純さがメリットともとれる。
  • お金がプールされる。すぐに現金化されないし、メルカリ世界の中でぐるぐる回して、手数料だけ吸い上げる仕組みな感じ。


最後のところは、お金をかけずに子供服をサイズアップしながらデッドストックをなくすのに、便利に活用してる人もいるようです。

なんにしろ、個人同士のやりとりですからねー、という前提。リスク管理を自分でしなければならないですが、諸々オークションより手軽で安心感がある点が爆発的なユーザー増加の理由かなと感じました。

お味噌に白い粒が生えたよ

春一番が吹いたこの2日間で酵母が頑張ったようです。

あまり焦らず調べたら、取り除けば大丈夫そうです。

今年は水加減を間違えたり、色々失敗要因があるため、早めに食べちゃいたいと思います。

2月もすれば食べられるかな?

電気ケトル(湯沸かし器)を買い替え

愛用していたティファールが壊れました。

水位の見える窓からちょろちょろ水が漏れるようになってきたので、漏電火災も怖いし買い換えることに。

共働き子持ち家庭的に、湯沸かしのポイントは

・すぐに沸くスピード!
・容量は1Lが妥当
・片手で持てる
・沸いたら切れる

です。

消費電力が大きいほど早く沸騰します。子ブレーカーが落ちるなどの制限がなければ、なるべくパワーのあるのがおすすめ。朝夕の切羽詰まった状況でも満足度が高いです。

抱っこしながらとか、ながら仕事が多い子育て家庭に、1リットル以上の容量は要りません。片手で持って水を汲んだり、沸いた湯をポットに移すのは、重いと危険です。

かといって0.8Lサイズはおすすめできないです。なぜなら麺を茹でる最小湯量が1Lくらいだから。また、大は小を兼ねます。

たくさん使うときは、沸くのが早ければ、2回3回と沸かせばOK。


最後に、我が家ではお湯を保温ポットに入れいます。
電気湯沸かしポットより、保温性の高い魔法瓶タイプで、押す部分が大きい構造がおすすめ。軽い力で安定した給湯ができ、安全です。

保温の電力が節電できる上、停電時にも使え、災害対策になっています。

こどもちゃれんじ ぷち2012と2015の比較

タローとジローの教材を整理しようと思い立ちました。

順当に、古いタローの教材を処分しようとしていたのですが…。

うーん、昔の方が、教材が良く思える。


もやもやする気持ちが気に掛かり、ちょっと印象をまとめてみました。


1. 冊子
冊子の表紙を含めたデザインは、2015版が統一感があります。
2012は、月ごとに絵のテイストが違って、けっこう戸惑った覚えが。

ところが、内容が…

2015中身のおはなしは、ひねったストーリーが所々あるんですよね。
もっと単純でいいよ〜。世俗感は要らないかな…。

それが違和感のひとつでした。



2. エデュトイ
おもちゃをエデュトイと言うのですが、数が減っています。

大きい違いが、人気のおままごとセットとでんわ。

2012では、
・音楽が鳴り、録音機能付きの電子たいこ
・水やガスコンロの音がなり光るキッチン
・電話をとるとお喋りが流れる子機2台
が別々に届きました。

2015年は、上記が一体化。たいこに五徳シールを貼ってキッチンセットに変身、なぜかそこに携帯電話がささってるという、よく分からないものに。

大人も戸惑うキメラ状態。
こどもは、キッチンセットをたいこのバチで叩く惨状に、確かに困惑した覚えがあります。

電子トイはお金がかさむのかな。


3. DVD
構成がいまどきに変化。
冊子と同じで、ストーリーにあくがあるなあと感じることや、キャラクターのひねりについていけない感が。
1歳児に必要かなあ。


というわけで、どちらを手離そうか、もう少し検討することにしました。

若い同僚が亡くなったときの対応

ご無沙汰していました。気がつけば2017年。

師走に突然聞こえてきた報せが、同僚の訃報でした。

現職で一緒に働いている方が亡くなったのは、実は初めての経験ではないのですが、自分より若い方が…というのは衝撃が大きかったです。

今回できたこと、できなかったことありましたが、こう対応できたらよかったと思うことを、書き留めておくことにします。

突然の訃報

その方は休職して自宅療養中でした。
家族の方から職場へ第一報が入ります。
現職であれば、直属の上司は何をおいても駆けつけるのが、誠意ある対応かと感じました。

現職の場合、職場への回章や弔問の対応は、職場の人間がいなければ、家族では分かりかねます。
そんなに来ないだろう…と家族が思っていても、現職で亡くなるということは、お別れに伺ういわば義理を感じている関係者が多いものです。

担当している仕事や関係部署のリストを書き出し、訃報を報せる範囲を決めて対応します。弔問客の見込みをたて、喪主側に伝える必要も。会場の規模、香典返しの用意、受付の人数などに影響します。
窓口になるのは、故人の直属の上司やリーダー的な同僚で、一本化すると混乱しません。
権限のある上司に、職場からの香典や献花の慣例を確認し、喪主側からの質問にすぐ答えられると、遺族の負担を減らすことができるでしょう。

通夜、葬式、告別式

通夜と葬儀の両方に参列すると丁寧です。誰が行くか職場で相談して決めて、上司が指示します。勤務時間内にするか、休暇をとって対応するかは、職場の慣例によると思います。

通夜へは、同じシマで働いている同僚の代表、直属の上司などが行き、葬儀には役付きの上司や長のつく者も参列するなど。

葬儀後に報せが入った場合

状況によっては、家族だけで葬儀を済ませてから、職場へ連絡が入ることもあります。

その場合、様々な状況が考えられます。

  • 信仰や慣習による理由から
  • 死因を他言したくない
  • 職場への遺族感情がよくない
  • 遺体の状況や地理的・物理的な問題
  • 故人への遺族感情がよくない
  • 故人の希望

このような理由から、遺族が身内だけで葬儀を行う、あるいは葬儀を行わない選択をすることもあります。

およそ職場への第一報は遺族からの電話です。ごく親しければ、メールや携帯電話へ連絡が入ることもあるかもしれません。
訃報を受け取ったとき、一般的には、亡くなった日時や場所、死因、葬儀の予定、連絡先(喪主)などを伺います。
実際は、経緯を知らない者では対応は困難です。
さっさと責任者へ話を繋ぐこと。自分が親しく、立場的にも遺族と職場の間に立って取り仕切るのが適当と思われるなら、しっかりと上下へ話を通して行きましょう。

香典、供花、電報、弔辞

職場としてどうするかは、総務部署に確認を。
きちんとしている職場なら、予算や何をするか規定があるものです。

定めがなく、かつ故人との関係が同僚として良好なものであったなら、どの程度のことをするものでしょうか。

香典、弔問を断られたら

葬儀が済んでから報せを受けたり、香典や弔問を断られることもあります。

葬儀への参列は断られていないとき

香典を辞退された場合、職場としては供花や花輪をおくることがあるようです。

また、直接参列するとしても、職場名で弔電は届けたいものです。遺族のもとに残りますし、葬儀で紹介される弔電がないのは寂しいでしょう。

参列が断られていないのなら、仕事関係者の参列が見込まれます。受付へも人を充てる必要があります。
遠隔地であれば不要かもしれません。職場から何人行くことにするのか、その加減で、仕事関係の参列者が遺族だけで捌ける人数かどうか判断できます。

葬儀の参列も香典も断られたとき

お悔やみを伝えるすべがありませんね。
今回はこのパターンでした。

これは職場と故人の間に何かあったかと勘ぐったものですが、どうもそういうわけではなさそうです。
亡くなったのが、職場からは離れた実家のある土地だったことと、やはり亡くなった状況が大きな要因だったもよう。

そんな時には、四十九日に供花をおくるという形で弔意を伝える方法があります。

手書きの弔文と氏名、住所(職場からであれば、所属名、肩書き)を添えます。
花はネットか花キューピット的なもので注文すれば良い。1万円前後が相場。葬儀向けのメニューを設定している、こなれた店舗を選ぶこと。
地域により文化が異なる場合があるので、地元の花屋の扱いを確認すると安心。



なんだかすごく消耗しました。